メールで
無料お問合せ

Yoshizawa Gyoseishoshi Office

吉澤行政書士事務所

無料
お気軽にお問合せ下さい

電話でお問合せ 044-201-7895

メールでお問合せ

ブログ 川崎の吉澤行政書士日記一覧

宗教法人への持続化給付金の適用につきまして

2020/06/09 川崎の吉澤行政書士日記

新型コロナウィルスの影響対策として実施されている持続化給付金制度につきまして、「宗教法人で持続化給付金を受給できないか?」という趣旨のお問い合わせをいただきますが、今のところ宗教法人様は対象外とされています。

先のブログでもご紹介致しましたが、「体力のあるお寺は何とかなるかもしれないが、そうでないお寺はどうしようもなくなるかもしれない」というような話も耳にしておりますので、声を上げないだけで実際は支援を必要としている宗教法人様も少なくないものと思料しています。

今後、持続化給付金の対象に宗教法人も含まれることになった場合には、本ブログで直ぐにご案内いたします。

宗教法人に係る融資手続(借入手続)につきまして

2020/05/03 川崎の吉澤行政書士日記

新型コロナウィルスの影響に伴い、寺社、教会等での儀式や行事が中止・延期され、法要等の多くも自粛されているなか、あるお寺の副住職様は「体力のあるお寺は何とかなるかもしれないが、そうでないお寺はどうしようもなくなるかもしれない」というお話をされていました。

中小企業等に対しては、国や自治体による対策が実施され始めていますが、今のところ宗教法人様が利用できそうなものは雇用調整助成金の特例措置のみであり、対象となる宗教法人様はそれほど多くないのではないでしょうか。

その他の持続化給付金や政府系金融機関による融資制度等については、どうしても宗教法人様は対象外とされてしまうようですので、宗教法人様がその信者に頼ることなく金融支援を受ける方法として考えられるのは、民間の金融機関様や事業者様からの融資となります。

宗教法人に対する融資(宗教法人様による借入れ)においては、宗教法人毎にそれぞれ所定の手続を要する場合が多く、緊急事態宣言を受けて宗教法人関係機関の窓口が閉まっている等、通常よりも時間を要することも予想されますが、当事務所では宗教法人に係る融資手続(借入手続)に関する相談・サポートをお請けしていますので、何かございましたらご一報ください。

また、借入れを宗教法人様名義ではなく、代表役員様などの個人名義でおこなう場合で、ご心配なことやご不安なこと等がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※全国対応(電話)044-201-7895 吉澤行政書士事務所

新年のご挨拶

2020/01/03 川崎の吉澤行政書士日記

令和2年の新春を迎え、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

本年も皆さまの変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げますとともに、新しい年が皆さまにとって素晴らしい年でありますよう心よりお祈りいたします。

なお、当事務所は1月6日(月)より通常営業とさせていただき、休業期間中にいただいたお問合せにつきましては、同日から順次ご対応させていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログメニュー

←ブログのトップに戻る